2017-05-05

キタサンブラック・サトノダイヤモンドを撮ってきた。【2017春天】

2017年 天皇賞春、生観戦!6年ぶり3回目かな?
GW序盤にしてしましま唯一のイベントになりました。
(娘が入院してしまったので)

早起きして行った甲斐あって、なかなか良い場所で写真が撮れました。
超望遠と単焦点が欲しいな。

【天皇賞・春まとめ】
いろんなブログにも書いてあると思いますが、
しましま久々に行ってみて実感したことまとめ。

■自由席は最低でも8:00前に!
ここまでに着いてないとちゃんと座れる自由席は取れる保証はないような気がします。

■外で観戦する人は日焼けに注意!
特に自由席の前寄り(コースに近い方/背もたれがない座席)エリアは、
午前中日焼けで死にます。前の方に座った今風イケメン&美女の
オシャレカップルはお揃いの黒服コーディネートでメチャクソ暑そうでした。
ていうかそんなオシャレさんもくるようになったんだなぁ競馬場って…

■京都競馬場の駐車場は出口に近いところをとると◎。
上記に準じて朝早ければ、ですが、案外空いていますよ。
出るのに3時間かかると揶揄されているこの駐車場ですが
ここに駐めて、メインレース終了後ダッシュすれば
駐車場出口渋滞に巻き込まれず10分で競馬場の敷地を出られます。
しましまと一緒に行った相棒は今回キタサンブラックと武さんが
検量室前に戻ってくるより先に、というかキタサンブラックが
ゴール板を通過してスグに駐車場に向かってました笑。
おかげで16:00にはすでに京都競馬場を後にし、
18時には名古屋の自宅に着いていましたとさ。
(払い戻しはウインズでやればよいのでーす!)

■一番人気10連敗に終止符!
荒れる荒れると言われてきた春天でしたが今年はガチガチ。
荒れる荒れる詐欺じゃねーか!と思う方もいるかもしれませんが
思えばこの10年で本当に強くて1番人気になった馬がどれほどいたかっつー話です。
本当に強くて負けたのはオルフェーブルくらいちゃうんかな。

■キタサンブラックは強くてカッコイイ。
しましまは生ディープインパクトを見たこともありますが(’06 有馬記念)
あの時は、小さくて牝馬みたいだなーこの馬がこんなに強いのかー
と思いましたが、キタサンブラックは大きくて筋肉質で、でもなんというか
スマートさがあって(体高はあるけど横幅はそんなにないんですよねこの馬)
カッコ良かった!レースも見ていて本当に強い内容だったし、これからも楽しみです。
あー宝塚も見に行きたいよー!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA