2017-05-08

名古屋市で子育て中の方へ。大同病院は24時間小児科医が常駐してます!

私しましまには1歳になったばかりの娘(ひーちゃん)がいるのですが
これがもうかわいくてかわいくて仕方ありません。
かわいすぎて無視されると凹むくらいです。
誰に似たのか外で遊ぶのが大好きなのでよく散歩に連れて行ったり
サッカーに連れて行ったりしております。
GWは家族で佐久島(三河湾に浮かぶアートの島)お出かけの予定でした。

4/30(日)の朝にそのひーちゃんが熱発し
(保育園に行き始めると熱出すってホンマですね)
そのまま近所の総合病院の救急外来へ…。
スグに治るかなーと思っていたのですが、飲み薬を飲んでも
熱も鼻水も目やにもなかなかよくならず、高熱時に座薬を使っても
40℃を超えることもしばしば。

これはいかん、突発性発疹か、インフルか、
アデノウイルスか何か分からんけどそっちの類かもしらんな…と
3日目の夜に再び同じ救急外来へ。
喉・鼻に通す検査は陰性(ただ嫌がってうまくできなかった可能性も…)、
血液検査では若干の貧血・白血球増加以外はあまり目立たず、
炎症反応も無し。ただその時のレントゲンでは怪しい影があったんですが
お医者さんの話では「なんとも言えないので、今回は様子見ですね」とのこと。
点滴を打ってそのまま帰宅したのですが、翌日もよくならず。

しまいにはジュレ系の食べ物以外口にできなくなっており、
水分をあまり摂取できない状態にまで悪化してしまう始末。
休日急病診療所へ行って見てもらうと「軽い脱水症状を引き起こしているし、
もう一回検査してもらった方がいいね。紹介状書きましょうか?」
とのお言葉(ありがたい…)。同時刻にLINEで相談に乗ってくれた友人が
「24時間365日小児科医が救急外来にいるよ」と教えてくれたので
大同病院への紹介状を買いてもらうことになりました。

大同病院っていうと昔からある病院、くらいの印象しかなかったんですが
「ホテルかここは!」と思うくらい新しい総合病院に生まれ変わっていました。
(沿革を見るとA棟とB棟、それぞれ10年前と3年前に増改築されているみたいですね)

救急外来の待合室に着くと、大同病院を教えてくれた友人の子も
熱発と咳で診察に行っててロビーで会うという…笑。

祝日だったにも関わらず食堂も売店もやっていたので待合の時間に
夫婦交代でご飯も食べられたし、待合室はとても広くて
席数にもゆとりがありひーちゃんも横になったりしてちゃんと待てました。

小児科医の先生の診察によると、急性肺炎。緊急入院となりました。
親がもうちょっとちゃんとしてれば早めに対処できたのかも…
ひーちゃんには申し訳ない気持ちで、夫婦そろって反省しました。

入院は4泊5日の予定だったのですが、日を追うごとに徐々に回復。
4日目の検査で値がよくなっていたので
結局は3泊4日で済みました(ほんとよかった)。

GWは結局ずっと病気の対応でどこにも行けなかったけれど、
娘が少しずつ回復しているのでとりあえずはホッとしている
GW最終日でした。

名古屋市内あるいはその近郊の子育て中の方、
困ったことがあったら参考にしてください。

【大同病院のおすすめまとめ】

■大同病院は24時間365日、小児科医が救急外来にも常駐!

■大きくて新しくて綺麗で、先生も優しい(そしてイケメン)!

■小児科に入院となった場合は個室は1泊ごとに+6,000円。
(シャワー・トイレ付き。しましま家はこちらを選びました)

■無料でWiーFiも使えます。

大同病院

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA