2017-12-05

取材先のノリで犬山ハーフマラソン2018に出ることになった件(4年ぶり)

GAでアクセス数を数えると泣けてくるほど見ている人が少ない当サイトですが、めげずに更新(涙)。さて今回ですが表題のとおり、超久しぶりにハーフマラソン大会にエントリーしました。その顛末が面白かったので記録しておこうと思います。

 

僕がお世話になっている会社は元R社のスーパー営業マンだったKさん(50代・まだまだ元気。趣味はゴルフと釣りだけど、首を痛めてゴルフはご無沙汰)が取締役兼マネージャーを務めています。原稿制作の為に取材に連れて行ってくれることもしばしばあり(ごはんもご一緒させて頂いたり)普段から大変お世話になっている御仁であります。

先日も「来週取材行けるか?すごいアクティブでアウトドアで面白い社長の会社だぞ〜」とお誘い頂き、とあるIT関連の企業に行きました。ご存知の方も多いと思いますが、取材ってのはいきなり質問やインタビューから入るわけではなくラポールトーク(天気ネタや趣味ネタで場をあたため関係性を確認・向上させるトーク)から入ります。

こういう時に多趣味だと共通の話題が見つけやすくなって盛り上がるのですが、今回幸運にも社長は僕と同じアウトドアが趣味。自転車やランニング、登山の話で盛り上がり、これで掴みはOK。取材も順調に進み、広告設計のプレゼンまでスムーズに流れ、予定通りの時間に終了。

あとは帰るだけとなった所で「そういえば社長、近々なにかエントリーしている大会(マラソン)ありますか?」と尋ねると「はい、来年2月の犬山ハーフ出ますよ」とお答えしたので「あ、僕も犬山は何回か10kmとハーフ出たことありますよ」「めちゃくちゃ寒いですよね」という会話で盛り上がってしまいました。

するとツラレタKさんマラソンについてやたら聞いてきます。

帰り際「●●島(※僕の本名)、それって2月のいつだ?」

帰り道「どんくらいのタイムで走ればいいんだ?」

帰り道「俺将来ホノルルマラソン出たいんだよ」

帰社後「よし、俺も犬山ハーフ出るから、お前も出ろ」

あまりの決断の早さに驚くしましま。そして軽く貰い事故のような格好での道連れエントリー。

しましま「Kさん、そういうランニングの大会とか出たことあるんですか?」

Kさん「ない(ドヤ顔)」

あぁもうカッコいいこんな50代!

というわけで社内の若手中堅ベテランそれぞれ1名ずつが巻き添えをくらい、社内の4人で犬山ハーフに挑戦することになりました。ちょうど体力強化と健康増進の為に走ろうと思ってたところだし、練習の記録やタイムトライアルなどもここに更新できたらいいなぁと思っています。ブログネタにも困らないしね。

 


今まで履いていた、2011年発売JAL ホノルルマラソン限定モデルのadizero AGE Honolulu。『アロハ ラン!ホノルルスタイル』というコンセプトで大好きなランニングシューズでしたがさすがに年季も入ってきたので・・・

 

 

楽天でadidas adiZERO japan BOOST 3を購入。履き心地もあまり変わらず走りやすいです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA