2017-12-20

Runtasticをアップデートしたらウザい広告が減った件。

さて貰い事故で出ることになった(過去記事参照)犬山ハーフマラソン2018に向けて練習を始めました、しましまです。わんばんこ。

どんな練習をしているかというと、近所に住む高校時代からの友人にも付き合ってもらって週2回以上7~9kmほど夜ランニングをしております。コースは主に名古屋中心部の定番ランニングコースでもある【堀川プロムナード】。信号がなく走りやすいので、熱田区民の定番ルートになっています(23時でも最低2人のランナーとすれ違います。早い時間なら言わずもがなもっと)。

で、今までiPhone用のアプリであるRuntastic(無料版)を使っていたのですがこれがまた

広告が出まくってめちゃんこウザい

おわかりいただけるだろうかこれが突然出てきて操作を邪魔するうっとうしさを。

(しかも普段から自分が制作しているリクナビNE●Tの広告だからタチが悪い。かっこわるいし…もっとマシなの作れねぇかなとも思う笑)。

Runtasticアプリの評判をググるとおんなじような意見もわんさか出てきます。せめて起動時に出てくるのは、どうにかならんもんかなぁ…と思っていたのですが「まぁ無料だし我慢すっか」と使い続けていました。実際広告がウザいだけで機能的には不足もないしね。GPS距離測定からペース(ラップ)まで出してくれるし。

と思っていたらなんと

アップデートしたら広告が劇的に減りました。

アップデート前は起動時(アプリ起動後アクティビティスタート画面に遷移)にいきなり広告が出てきて本当にうっとおしかったのですが、少なくともそれがなくなり、UIも格段に見やすくなりました。素敵。とはいえ記録を見たりする時には相変わらず広告出てきちゃうんですけどね。起動後に出なくなっただけでこんなに快適になるとはって感じ。

Runtasticを使っているとランニングのモチベーションも上がるし、走行距離が伸びて行くとゲーム感覚で楽しめるので「三日坊主になりがち」な人にはとてもオススメです。

ちなみに現在のしましまの記録は12月で5日間走っての総走行距離40km。ペースは6分半〜7分弱くらいなのでとてもゆったりなのですが、2月末の本番に向けてまずは基礎固め。12月まずは残り30kmを走って、1月から徐々に距離やスピードにもこだわってやっていこうと思います。

先週の日曜日の朝、初めての名古屋城ランに挑戦しました。爽やかで気持ちよかった。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA