2018-03-04

犬山ハーフマラソン2018に出場してきました!

マラソン大会の類に出るのは5年ぶりだったのですがいつの間にランナーズチップってシューズに付けるタイプになったんだろ

ああああああもうしんどかった!!!

お久しブリ大根です、しましまです。仕事が忙しすぎて更新が疎かになっておりました。お伝えしていた通り、2/25犬山ハーフマラソン2018に出場してきました!ことのあらましは→取材先のノリで犬山ハーフマラソン2018に出ることになった件(4年ぶり)

ので、簡単にレポートしていきまする。

大会前日。

昔出場した時の反省(前日にサッカーしてバテた)から「前日には絶対運動しねえ」と決めていましたが所属しているサッカーチームが試合当日に人数不足となってしまった為、ナイターで2ハーフ(25分×2)のみ出ることに。(しゃーなしです(^q^)←とはいえサッカーもやりたい奴)あまりスプリントを要求されないセンターバックで1本、トップ下で1本。まぁ普通にできました。消費したエネルギーも鑑みて、帰宅後はパスタ・ホットミルク(砂糖ドバドバ)などでカロリー補給。準備をしてサッサと寝る。

大会当日。

筋肉は基本的に糖をエネルギーに動きます。なのでカーボローディングは前日だけじゃなく当日も重要。朝も早起きして食べます。コーンフレークにバターシュガートースト、砂糖ドバドバホットミルク。会場への移動途中も砂糖ドバドバホットティーで糖質を摂取。前出た時は折り返し後から空腹との戦いだったので、その反省を活かします。

会場へはレース1時間前の9:00頃に到着。会場オープンは8時過ぎ、開会式は8時半。ハーフマラソンのスタートは初陣(タイム申告が一番遅い組)10:05。スタート時刻も一番遅い組です。早く来ていたKさん(うちの取締役兼マネージャー50代・まだまだ元気。趣味はゴルフと釣りだけど、首を痛めてゴルフはご無沙汰。膝を痛めている為リタイアする予定でしたが出るだけ出るとのことで今日も来てくれたんです)ら同僚と合流。後輩のアシスタントの子が応援に来てくれたり、コンサルの先生と偶然バッタリしたり、リラックスしてスタート時間を待ちます。いつも思うんですが、まじ待ち時間が寒い。初陣で出る人は荷物を預ける時間も加味して考えると、犬山ハーフはけっこうギリギリに来ても大丈夫だと思います。直前になるとトイレも空くしね。体も冷やさないように。

さぁレッツラゴー。

スタート

スタートは会場である内田防災公園の東の道路から。人気のある大会はどこも同じですね、超渋滞しながらのスタート時刻となりました。僕がスタートラインを通過したのは1分36分後。スタートラインを踏むと同時にRuntasticとミュージックプレイヤーを起動。サラブレッドだったら1600m通過してますね(なんだその例え)。序盤は体を温める為に無理せず温存。7分/kmでもいいくらいと思っていましたが、入りの1kmは6:42で推移。遅過ぎず、速過ぎずいい感じのペースです。スタートからの4kmは音楽を楽しみながら

1km 6:42
2km 6:09
3km 6:16
4km 6:12

良い暖機運転ができたことで苦もなくペースアップ開始。ここから6分を切るペースでしばらくいきます。

5km 5:45
6km 5:57
7km 5:32
8km 5:22
9km 5:40
10km 5:21

今思えばもう少し徐々にあげていったほうがよかったかも。この時点でアクセルを踏み過ぎ感がありますね。

11km 5:18
12km 5:17
13km 5:03
14km 5:00
15km 5:21

ここらへん、かなりスピードを上げたことで糖質を使い過ぎた感。「はやく走れば早く終われる!」というリトルしましまの悪魔の囁きに負けて調子に乗ってスピードを上げてしまいました…(^q^)そしてスピードを落とさないようにしてたことで給水所をひとつパスしてしまったことが響きます(10kmでスポドリ摂取しておけばよかった)。堤防ロードに入ると

「嘘あんなに遠かったっけ」
「堤防の折り返しまだ見えてねーじゃん」
と若干テンションが落ちます。しんどい。

16km 5:35
17km 5:54
18km 5:53
19km 5:44
20km 6:12
21.1km 6:53

「2時間、2時間は切りたい…」と思っていたのに17kmあたりから止まり出す足。そして空腹との戦い(あんなに摂取したのに(^q^))。この日の天気は太陽こそ見えませんでしたが気温もちょうどよく風もほぼ無風。環境面でのコンディションは絶好だったにも関わらず、やっぱり走り込み不足が響いて(結局予定していた練習はままならかった・・・)ここでスタミナが切れます。呼吸はまったく大丈夫なのに、足が出ていかない!最後はスプリントするつもりだったのでが、結局終盤大失速したままゴール。

タイム 2:01:58。

2分及ばず!悔しい結果でしたが、とりあえず完走できたことに達成感です。ゴール後は3km地点で膝の故障によってリタイアしていた掛さんが待っていてくれたので合流。おもてなしコーナーで串カツとドテ煮とうどんをモリ食いしてちょっと回復させて他の2人(26歳、36歳)の仲間を待ちます。2人とも初のハーフだったのにも関わらず、しっかりゴール!元体育会系とはいえあんまり練習もしていないのに完走できるとは(僕なら絶対無理)すごいですわ…!٩( ‘ω’ )و

全員ゴール後は着替えて魚民で宴会。4人で死ぬほど食う(Kさんご馳走さまでした)。膝を治して、また一緒に出たいです。

 

感想。

5年ぶりの犬山ハーフマラソンはやっぱりキツかった。なんというか後半景色が単調になるのがやっぱり精神的にきついですね。個人的には以前出た時は強風&超寒いという悪条件だったにも関わらず2時間を切れていたので、今回のタイムはやっぱ加齢による衰えか?と一旦は思いましたが、前日にサッカーしてりゃそうなるよなと自己擁護することにします(^q^)。17kmくらいから「あぁこのままだと2時間は切れない」と察して、「はやく終わりたい」「もう二度と出ねえぞチクショウ」とか思っていたのに終わって1週間経つと「あぁまた走りたいな」って思うから不思議です。今度はサッカーなしで、ちゃんと2時間切りたいですね!マラソンシーズン、もうちょっと長くあるといいのになぁ…。来週は僕がエントリーできなかった名古屋シティマラソン&ウィメンズマラソンですね!出る方は頑張ってください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA