2018-07-08

【2019GW】藤原岳に登ってきました。

たかしーもーしんじもーふたりーずつー代表入りー(乾と宇佐美・香川と岡崎)

W杯メンバー発表されましたね!そして期待感が薄いですね!スイス戦目覚ましかけて見たのに(´・ω・`)こんばんはしましまです。更新が後手に回っていますが、再びGWを振り返りたいと思います(おっそ

去る5/1、サッカーチームのチームメイトでありそれぞれ学生時代からの友人でもある将也・松崎と山登りに行ってきました。天気も景色も良かったし、話題に事欠くことない、気の置けない間柄で登ってきたので超楽しかったです。

3年ぶり2回目の藤原岳。やっぱり良い!

西藤原駅より藤原岳をのぞむ。

GWのなか日ということもあったし、登山口そばの駐車場停めれるかなーと思っていましたが、山登りハイシーズン&好天に恵まれたこともあってか、朝9時前の時点で満車。西藤原駅近くの駐車場に車を停めていざ出発です。

こちらが登山口。同じタイミングで登るイケメン登山家に写真を撮ってもらいました。多謝!

そうそう、この日はテーマ的にちょっと試したいことがあったんです。それは

『山頂で食うカップヌードルは本当に美味いのか』

そして

『山頂で飲むホットコーヒーは本当に沁(し)みるのか』

というわけで

・カップヌードルを持参
・タンブラーにホットコーヒーを淹れて(熱々を維持する為、最寄りのファミマで調達)
・もう一つのタンブラーに熱湯を入れて(熱々を維持する為、最寄りの以下ry)

して登りました。結果めちゃくちゃ重い。

この時点で自分の発想が若干うらめしいですが、頂上での感動に思いを馳せ我慢。馳せ我慢。やせ我慢。ぐふ。そしてとても暑かったので、凍らせたドリンクも500ml×3本も用意していた為、リュックはものすごい重量感。軽い幼児くらいの重さを抱えての登山開始になりました。(たぶんこの時期の藤原岳にこんな重さ抱えて登る馬鹿人はいない)

こうして見ると変なカッコですね…。

登山の道中は久々の登山&まったく気を遣わない仲間との登山ということもあり足取りは軽く(僕以外)ペースは早め。同じチームに属しているのでサッカーの話とかもしつつだったが、途中抜かさせていただいた(なんかこの表現もどうなんだ)若い女性グループは「女子高生?」「女子大生じゃね?」みたいな会話が一番盛り上がった。ちなみに僕は女子大生だと思いました。化粧っ気がなかったので(どこ見てんねん)女子高生じゃないか説もありましたが、女子高生が授業でもないのにわざわざ山登るか?と思ってます。あの日登ってた女性グループさんがもしこのブログを見たら教えてください笑。

あ、出会いがないとか言っている世の男性陣も女性陣も山に登ればいいと思います。自然に挨拶と世間話できるし最高ですよ!たぶん。知らんけど。合コンよりもよっぽど生産性高いと思った。

で、そうこうしているうちに

山頂ちかくまできたよ!

遠近法でやたら小さくなるわたし

で、初めて藤原岳に行くみなさんに超共有したいことがここらであって

 

藤原岳展望台に行くなら山荘横トイレを左!天狗岩に行くなら右!

 

ということです。ちなみに展望台には「藤原岳」と書いてある看板があってフォトジェニックです。インスタによく上がってるのはコッチね。で、天狗岩は絶景がのぞめる断崖絶壁スポット(ちょっと怖いし狭い)。で、僕たちは何も下調べせずに行って天狗岩のほうへ行ってました。本当は看板がある展望台に行きたかったはずなのに笑。

で、こちらが天狗岩。

登山おにぎりは塩が強めの方がうまい。

天狗岩は絶景(※危ないけど)!眼下に広がる新緑の中で昼飯を食うことに。塩おにぎりがいつも通りうまい。さて…

ああ超うめえカップヌードル。

重たい思いをして運んだ甲斐がありました(笑)。やっぱ下界で食うより温度は下がっちゃうんですが(標高の問題というより保温時間の問題。たぶん80度以下くらいになっちゃってた)、やっぱ疲労感と達成感の中で食うのはうまい。上でお湯沸かして食べたらもっとうまいんだろうな…。

というわけで上でひとしきりリラックスタイムを経て下山。

おつかれさまでした。また8月にどっか登ります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA