2018-07-10

【人生初】ハムストリングをミートグッバイ【肉離れ】

オバンドー!(元日ハム)

しましまです。いよいよ名古屋も夏本番。昨日はこの夏初の蝉の声が聞けました。本来ならばサッカーを毎週末楽しんでいるところですが、実はまったくできておりません。人生初の肉離れです。トホホ…

 

なんでそんなことになったのか

 

ことのあらましは6月17日。ナイターの試合にのぞんだ際に、アップが十分でなかったのか加齢なのかサッカーの試合序盤、ハイプレスにいきつつ相手のパスをインターセプトしようと右足を伸ばした際に、強烈な痛み。同時に「なにかがなくなった」感じがして、膝に力を入れられずそのまま勢いよく転倒。靭帯を切ったときによくある「切れた音がした」ということはなかったのですが、そのまままともに立てず。続行不可能により試合開始5分で負傷交代となりました(サッカー人生最速退場)…。チームメイトにはPT(理学療法士)が2名もいるのですが、彼らからは口を揃えて「たぶん肉離れだろうね」とのこと。うーん、だとしたら初めてだわと思いつつその日はRICE処方&痛み止めの湿布でなんとかやり過ごしました。

内出血などはこの時点では現れていませんでしたが痛みはずっと引かず、昨年地元にできたばかりの【のだて整形外科リハビリクリニック】にて翌日診察を受けてみると、案の定「ハムストリングの肉離れですね」とのこと。

腿裏の筋肉は三本の大きな筋肉(ハムストリングス)があるらしいのですが、そのうちの内側の2本のどちらか(半膜様筋・半腱様筋)が部分的に切れているとの診断を受けました(外側の太い大腿二頭筋だったらまともに歩けないらしい)。「たぶんそのうち内出血が表に出てくるよー」と言われたのですがやっぱり出てきましたね。

 

内出血の経過

受傷3日目。内出血が表皮に現れ始めます(汚い絵ヅラですみません)。

受傷5日後。きたよー。まだ歩くときしんどい。

見た目が一番ひどかったのは受傷1週間後。痛みはだいぶひいて、普通に近い状態で歩けるようにはなってました。

【のだて整形外科リハビリクリニック】さん、とても良かった。

受付の方から先生まで超対応が良かったです。先生も丁寧で優しくいろんなことを教えてくれました(医師2名体制だからか、その割に待たされなかったです)。怪我なんてするもんじゃあありませんが、地元にこういういいお医者さんがいるということが分かったのは収穫かな。趣味で負った怪我で会社を休むのは憚られるので、18:30まで受付してくれるのもありがたかった~。

今回の教訓【ウォーミングアップをちゃんとやろう!】

先生に「筋肉系の怪我したの初めてなんですが」と言ったら「歳取ると体が固くなるからねぇ、もう若くないってことだよ!ウォーミングアップはちゃんとやろうね」と返されました。もう若くないのか…涙。

受傷4週間目になりましたが、腿裏の違和感は残るものの普通に小走りくらいならできそうな感覚。本格的な競技復帰は3連休明けになりそうですが、これからはもうシッッカリとアップをしてから試合に臨みたいと思います。しましまでした。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA