about

about this site.

仕事(主にコピー)のこと、サッカーのこと、テニスのこと、子育てのこと、どうでもいいこと等を適当に自己満足で書いていきます。


about writter

このブログを書いてる人→しましま

0歳から熱田区在住。

平日は求人広告のコピーライターみたいなことやデザイナーみたいなことやカメラマンみたいなことをやっております。

下手のヨコ好きゆえ、趣味たくさん。主に休日は学生時代に結成したサッカーチーム(10年目)と、24年の歴史あるサッカーチーム(加入10年目)でプレーしたり、ソフトテニスをしたり、奥様や子どもとお出かけしたりしています。

 


昔はかわいかったらしい。

略歴

1987年。

熱田神宮のちかくで生まれる。

1993年。

地元の公立小学校へ入学→両親共働きのため、学童保育所通いスタート。

初日から勝手に迷子になり周囲に多大なる迷惑をかける。

この学童保育所で出会った友人のうち2人とは後々くされ縁があったようで

30歳になる今でも毎週サッカーをする仲になった。

1997年。

小学5年生になり野球部に入る。

当時は「春夏野球部・秋陸上部・冬サッカー部」というように

「年間を通して同じスポーツをしない」というやり方の学校が多かった。

が、5年生時点では野球部のみ所属。球拾いばっかりやっていたので

面白いはずもなく、好きな事といえば祖父や父、友人と行く釣りだった。

大野漁港で「東海つりガイド」の取材を受けるというなかなか珍しい出来事が

あったが、紙面にのったのは何故か「俺が釣ったハゼ+友人」の組み合わせ。

俺ー!釣ったの俺ー!ヒロなんで俺のハゼ持って満面の笑みー!えぇー!

なかなか面白い事件であった。

友人一家にはよく琵琶湖や大江川にも連れて行ってもらった。

大江川ではフロッグでウシガエルを釣るという謎事件を

起こして笑いを誘ったのもこの頃である。(※フロッグ=カエルのルアーです)

1998年。

6年生にしてようやく野球部でレギュラーを獲得。

シーズン開幕3番サードという、なかなか主役級のデビューだったが

初打席でデッドボールを喰らう。この頃からこういうキャラクターである。

ちなみにこの後捕球イップスに陥り、ライパチ君へと降格する。

ライトはバックホームしやすく意外と性に合っていたが、

いかんせん少年野球のため1試合に1回も打球が飛んでこず途中交代

なんてこともしばしば。

そのくせ負けたら引退の中日大会(※中日新聞主催の大会です)で

まさかの大飛球飛来→バンザイで捕球不可→ランニングホームラン

という辱めを受ける。5回で途中代打で交代によりベンチへ退く。

チームは追い上げるも敗北。野球部はここで解散となる。

「みんなやるから」という理由で秋は陸上部(高飛び)、

冬はサッカー部(ストッパー)をやるも、完全なレギュラーはとれず。

この頃は「俺には野球しかない」と思っていた。

今となっては…である。

1999年。

地元の公立中学入学。

野球部に入るも父親に学業不振の為に退部・外出禁止に処される。

が、そんなんで成績を上げられるほど従順ではなかったので成績はさらに悪化。

ただの引きこもりネットジャンキー中学生になり、おもいっきり夜型にシフト。

(当時はまだ23時以降じゃないとネットがつなぎ放題にはならなかった)

せめてもの救いだったのが、当時チャットサイトで知り合った同世代の人が

めっちゃくちゃいい人らだったこと。

宮崎、大分、福岡、大阪、愛知、石川、北海道…と文通をする友達ができる。

大阪にできた同い歳の友人のもとへは泊まりで遊びに行かさせてもらったり、

なにかとよくしてもらっていた。

エンジニアだった親父にPCの組み立てやHTMLを教わり、

ホームページ自分のサイトを開設(といってもチャットと日記と掲示板くらい)。

中学の友人たち&ネットで知り合った友達の暇つぶし場として活用される。

深夜までなにかと青臭い会話をしていたのはいい思い出である。

2000年。

学童保育所時代(小2)に仲が良かった例の友人2人と学習塾で再会。

彼らのおかげで隣の中学校にも友達ができる。

この頃、親が好きだったGLAYにハマり親父が大学生時代から所有していた

アコースティックギター(TOKAI CAT’S EYE)を弾き始める。

絶望的なセンス・リズム感のなさに母親に失笑を買うもくじけずに、

何とか聴ける程度になる。

2001年。

ネットジャンキー化しているものの生来のアウトドア・スポーツ好きは

変わっておらず、ネットで社会人草野球チームを探し加入する。

(当時の諸先輩方には大変お世話になりました)

完全にインドア派だった友人も巻き込んで野球に明け暮れる日々を送る。

もはや野球部ですらないのに。

野球部の友人たちからは「部活やめてなにやってんだ裏切り者」という声も

あれば「戻ってこいよ」という声もあり、複雑な気分ではあったが

学校生活は順風満帆で超楽しんで学校に行っていた。

忘れもしない11月18日、しし座流星群の大出現を特に仲の良かった友人たちと

学校のグラウンドで寝っ転がって見たのがいちばんの思い出。

思春期ゆえ人生でいちばん最高にダサいビジュアルだったが

行動はリア充だった、みたいな時期である。

 

※こちらのページは随時更新中です。